日別アーカイブ: 2016年11月21日

働く女性のイメージ

Published / by 管理者

やはり人気の高い風俗店というのは、きちんとそのお店のコンセプトに合った女性がしっかりとそろっているということが最低限になってきます。
たとえば、「ロリ系」のお店で遊びたいと思った際、もちろん18歳~22際あたりのロリっぽい女性ばかりが働いていれば何も問題ないのですが、その中に30歳前後の女性が一人でも働いているとどうしてもそのお店のことを疑ってしまうことになります。
逆に、「人妻系」や「熟女系」のお店で遊びたいのに、20代前半の女性が働いていれば同じようなことがいえてくるのです。これは、秘書系専門のイメクラ店でも同じことなのです。
秘書の女性とオフィスでエッチなプレイを楽しみたいのに、いざ接客してくれる女性が茶髪のギャル系が来てしまったら妄想も何もなくなってしまいます。

では、秘書系のイメクラ店で働く女性にはどういった感じの女性が多いのでしょうか。
まず、衣装に関してはお客様の好みというものが左右されてくると思いますが、一般的な秘書といえばやはりミニスカートのスーツ姿となってくるでしょう。
きちんとした会社で働いていますので、ここでの第一印象は黒髪で黒い瞳というのも欠かせない材料になります。
年齢でいえば、20代~30代前後あたりが無難であり、そのシチュエーションの設定に合った年齢を幅広く選ぶことができるはずです。
次にスタイルの部分になるのですが、そこは社長クラスの重役に仕えるお仕事ですので、スタイルに関しては良いに越したことはないです。
太っている、ぽっちゃり、というのはどうしても秘書とは不釣合いになりますので、そこはスレンダーといわれる女性が多く働いているのも秘書系イメクラの大きな特徴でもあります。
長い脚としなやかな肢体が、秘書スーツに隠されていると想像するだけで興奮の大きな材料となるのではないでしょうか。

そして、プレイには積極的でサービス精神旺盛、セクハラ淫語プレイにも対応可、と秘書コンセプトのお店にはピッタリの女性が多いのも事実になります。
次に、具体的なコスチュームになってくるのですが、やはり制服というのはストライプの入った上品なグレイのミニスカートのスーツが定番になってきます。
スカーフをお洒落に巻いて、スーツの下はブラウスを着ずダイレクトに素肌を見せ、女性によってはブラジャーからしっかりと胸の谷間を覗かせるような演出をしている女性も中には存在します。
もちろん、お客様の好みやイメージ次第では色々と変化はできるでしょうが、基本的な女性のイメージというのは上記のような感じが一般的な秘書だと思っていいかと思われます。