秘書とは

数ある風俗店の中に、男性の願望を限りなく可能に近づけてくれるイメクラという業種が存在してきます。
イメクラとは、お客様が望むコスチュームを女性に着てもらい、さらにお客様の好きなシチュエーションでエッチなプレイを楽しむことができるといった、ある意味夢が叶うような風俗店になります。
たとえば、学校で教師と女子高生のエッチなプレイ、病院でナースと入院患者のエッチなプレイ、などのようなシチュエーションで楽しむことができる風俗店になってくるのです。

その中に、男性の中でも人気の高い「秘書系」のイメクラというものがあります。
会社に勤めたことがない人にとっては秘書というものの存在がよくわからないでしょうし、たとえ会社員であってもそれなりの高い役職につかない限りこの秘書という人と触れ合うこともありません。
よくテレビドラマなどで出てくる秘書というのは、社長のスケジュールや身の回りの管理などをして、さらに秘書室というものまで設けられているような少し会社から贔屓気味な扱いされている女性というイメージが多く持たれると思われます。
やはり、会社からそれなりの贔屓をされますので、容姿に関してもそれなりに美人でないと務まらないというのも同じイメージになるでしょう。

実際のところ、秘書というお仕事の具体的な内容というのはあまり知られていないというのが実情ではないでしょうか。
まず、秘書とは社長や役員、医師、政治家、弁護士などにつき、庶務のすべてを管理して処理をする仕事になります。
要するに、上司が本業に集中できるよう裏で支える補佐の役目を担うということです。
社長をはじめ、企業や団体のトップたちは重要な業務をたくさん担っているほか、外部からの来客対応や出張、接待などと大変多忙な日々を過ごしているのです。
そのため、秘書が上司の右腕となってスケジュールの調整や管理を行ったり、外部との連絡を行ったりし、上司の仕事がスムーズに進むようサポートをしているというのが実際の秘書の仕事内容となってきます。

もちろん、これだけでは秘書というお仕事は務まりません。
他には事務スキルというのも求められ、パソコンで文書作成やメール、情報収集をすることが多いためにパソコンを難なく使えることは必須です。
また、お客様に失礼があってはいけないため、ビジネスマナーや接遇能力を高めることも大切になってくるのです。
後、外国人のお客様や取引先が多い場合には、英語など外国語の能力も求められるでしょう。
さらに、秘書は会社の様々な部署と関わることが多いため、組織全体のことを知っておく必要もあるなど、秘書に求められるものはとても多いのです。

これだけ見れば、秘書というお仕事はかなり質の高い女性でないと務まらないということがわかります。
そういった、一般のお仕事をしていれば出会うことの少ない秘書という女性にみだらなプレイで楽しみたいというのは、ある意味男性にとっては興奮材料の一つになるといっても過言ではないのです。